日常

他人を寄せ付けまいとする空気を醸し出すのはどうして?

会社勤めをしていて私自身一番苦労したことは何だったか、というと
「他人を寄せ付けまい、と壁を作る女性の同僚」の存在かな、と思います。
 
20代前半で外資系企業に就職した私は
上司には恵まれましたが、
管理部門で仕事をする女性の同僚の機嫌を取りながら
仕事をすることに常に大きな違和感を感じていました。
 
「どうしてもっと笑顔で同じ社員の仲間に関わらないのだろう。」
「どうして人を寄せ付けないオーラを背中から放とうとするのだろう。」
 
「仕事」に「高いコミュニケーション能力」が必要だと考えていた
若かりし20‐30代の頃の私には
どうしてもそれに対する答えが見つかりませんでした。
 
 
でも今なら何となくわかります。
 
きっと
 
「何でも自分で完璧にやらなければならない、と言う思いや不安」や
「もし人に仕事を任せてしまったら、自分の仕事が
追いやられてしまうのではないかという不安や恐怖」が
強いのかな、と。
 
彼女自身は気が付いていないかもしれませんが
そんな態度が無意識に沢山の人を傷つけていることが多々あります。
でも、なかなかそのような人に「ずばり」とその無意識の思い込みの弊害を
伝えられる人が組織にいない。そして、誰も指摘しないので
いつまでも周囲が苦しめられ続けてしまう。
 
こんなループに入ってしまっている組織やチームが
(特に女性が多い環境では)結構あるんじゃないかな、と思います。
 
こんな時にどうしたらいいか。
 
その本人に質問で自らの思い込みに築いていただくことかもしれません。